頸髄損傷などで四肢麻痺になると手や指先の動作が難しくなります。
自由に手を動かすことができないと、指が硬くなったり、日常生活に大きな影響を及ぼしますよね。

今回はそんな手の麻痺がある方々の暮らしに役立つ便利グッズを紹介します!

四肢麻痺便利グッズの

まずはこれ。
チャックにつける紐です!

Homeland 衣類/バッグ用 交換 ジッパー 引き コード ロープ スライダー ブラック

 

Arukazik Japan(アルカジックジャパン) Ar.ジップタブ グロー

四肢麻痺で手が不自由な人はものを掴む作業がとても困難。
その中でもチャックを開けるという行為は、バックの開閉、衣服の着脱行為においてとても重要な役割です。
なのでカードホルダーなどに使われているリングをチャックにつけて、そこに手の指を通して開閉している人も多いですが、リングだと硬くひねる行為ができないので、実際は少し不便なことがあります。
そんな時にこのアイテムです。
これなら紐の形状も丸く維持されているので、指も通しやすくさらに紐状なので捻ることもできます。
そのためチャックの開け閉めがとてもスムーズにできるのでとても便利です!!

 

続いてのアイテムは・・・

みなさん爪切りはどうしていますでしょうか?
手に麻痺があると固定させて爪を切ることも難しいので、ご家族やヘルパーさんに手伝ってもらっている方も多いのではないでしょうか?
しかし、麻痺があっても自分の爪は自分の思う通りに切りたい方も多いでしょう。
そんな時にこのアイテムです。

台付き爪切り

 

これは大きな台に爪切りが固定されているので、片手でガシャンと押すだけなので、手が不自由な人でも簡単に爪を切ることができるのです。
大きいので細かく切れるか不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、思っているより便利で使いやすいのでオススメです。

四肢麻痺など、手に麻痺がある方はちょっとしたアイディアやアイテムを使用することで生活が一気に楽になることも多いです。
みなさまその他便利グッズなどありましたら、ぜひコメントください!